誠ブログは2015年4月6日に「オルタナティブ・ブログ」になりました。
各ブロガーの新規エントリーは「オルタナティブ・ブログ」でご覧ください。

ゆるい専門家が集まる「ゆる専ナイト」〜USTREAMでも同時中継〜

ゆるい専門家が集まる「ゆる専ナイト」〜USTREAMでも同時中継〜

平峯 佑志

地域と地域をつなぐ次世代ネットワークを築くことを使命として、企業の新しい社会貢献の形としての「共通価値の創造」を推進している株式会社アミカ企画と、鬼ごっこでワールドカップを目指す一般社団法人鬼ごっこ協会で仕事をしています。

当ブログ「鬼ごっこのプロが書く「鬼ごっこ研究記」」は、2015年4月6日から新しいURL「​http://blogs.itmedia.co.jp/hiramine_onigokko/」 に移動しました。引き続きご愛読ください。


今、話題のすごいゆる〜くて楽しいイベントの紹介です!
「ゆる専ナイト」
(ゆるい専門家による、トーク番組)

今、東京カルチャーカルチャーというniftyが運営するイベントハウスで、7月よりシリーズ物で始まった面白い企画の紹介です。日本全国、はたまた世界中からいろいろなゆるいことを専門的に研究したり、マニアックに活動されている方々をお招きして、東京カルカル(略称)のプロデューサーのテリー植田さんダウンタウンの松本人志の実兄の松本隆博さんとステージでトークします。


110628yurusen.gif
7月に第1回が開催されて、その時には以下のゆるい専門家が集まりました。
・缶詰専門家(日本一の缶詰コレクター)
・フリーペーパー専門家
・カカシの専門家
・爆音研究家
・変な料理専門家
・ビアガーデン専門家
などなど、独自の趣味を持った、ユーモアあふれる方々が集まりました。
この中でもカカシの専門家に私は惹かれて、日本中の田園地帯や畑を巡っては、普段は観ることができないカカシを見て回っていて、中でもカカシのカップルが夕日を観ている写真には、とてもおどろき笑ってしまいました。

詳しくは、イベントのライブレポートへ


8月24日の第2回「ゆる専ナイト」には、
何と私も「鬼ごっこの専門家」として出演してきました。

pic34.jpg
鬼ごっこの歴史について、どんな起源で、どんな目的で鬼ごっこを全国的に普及していこうとしているかを、熱弁してきました!テリー植田さんや松本隆博さんとも話は盛り上がり、中でも「背中タッチ鬼」という鬼ごっこで、膝の後ろをタッチするという特別版もあるのですが、「その鬼ごっこを男女でやると「婚活」につながるのでは(笑)」となり、会場は笑いに包まれました!!


pic33.jpg
他の参加者も、いろいろな楽しいゲストばかり。
例えば......。

・虫食い専門家(虫を食べることが趣味の方!)
・バスの降車ボタン専門家(その道30年の専門家です!)
・陸軍飯専門家(陸軍飯なら何でも知っている。本も出版)
・滝の専門家(日本全国の滝を知り尽くした方)
・戦艦大和の専門家(戦艦大和の本を執筆)
・JAZZの専門家(JAZZ店の女将さん)
・おもしろカフェ専門家
・タコイカ専門家
・扇風機専門家
・売れない浅草芸人
・動物園の乗り物専門家
などなど

虫食い専門家は、虫を食べてしまうのだそうです。蝶をゼリーにして食べてしまったり...。世の中はとても広いなと実感しました。他には、路線バスの停車ボタンを数百個集めているコレクターがいらっしゃいまして、30年間のキャリアがあり高校時代からボタンだけを集め続けているらしいのです。すごい根性と情熱です。滝の専門家の方は、全国津々浦々の滝を見て回り、滝から来る気持ちのよいエネルギーをもらうと仰っていました。他にも書ききれないほどのことがありますが、全てを書いていると一つの本ができそうなくらい、皆さんのパワーには感銘を受けました!

詳しくは、公式サイトのイベントのライブレポートへ


会場は、毎回すごい笑いの渦が巻き起こります。感心することから、少し引いてしまう(笑)こと、すごい勉強になることまで、日頃の凝り固まった考えや日常から離れられる感覚を味わうことができます。このイベントは、USTREAMでも生中継していますが、ぜひ会場に足を運んでこの不思議な感覚を味わってもらいたいと思います。

東京カルチャーカルチャーHP


ぜひぜひ、おすすめですよ!!

==================
【お問い合わせ】
■ソーシャルメディアのご相談
・企業で導入したい
・プロジェクトで活用したい

■鬼ごっこイベントに関して
・企業研修で使いたい
・地域イベントでコラボしたい
==================