誠ブログは2015年4月6日に「オルタナティブ・ブログ」になりました。
各ブロガーの新規エントリーは「オルタナティブ・ブログ」でご覧ください。

"パーソナルクラウドの現状" サービスが重要であってスマホではない。

"パーソナルクラウドの現状" サービスが重要であってスマホではない。

瀬戸 和信

瀬戸和信(KAZUNOBU SETO)テクノロジーマーケティング専門家。

当ブログ「マーケターの失敗録(T_T)」は、2015年4月6日から新しいURL「​http://blogs.itmedia.co.jp/kazunobuseto/」 に移動しました。引き続きご愛読ください。


ガートナーの2013年テクノロジー・トレンドの中に、パーソナルクラウド (Personal Cloud) があります。参照元:IT's Top 10 Strategic Technology Trends for 2013

皆さんは "Dropbox" 使ってます?

もし使っていたら、あなたも立派なパーソナルクラウド利用者です。Dropbox、Evernoteなどは、特にブロガーには欠かせないファイルやデータ管理ができるクラウドサービスの1つ。私も個人的にすごくお世話になっています。


cloud service.jpg

米国のパーソナルクラウドサービスの利用状況です (参照元) 一番利用されているのはGoogle Docsのようですね。

面白いのは、パーソナル・コンピューティングの代名詞であるマイクロソフトでさえ、クラウドサービスしてます。ビジネスでもオフィスをクラウド提供してますよね。


vsn.jpg


今週フェイスブックで流れていた絵です。とても興味深いです "Vintage Social Networking"

かつて、というか今でも机の上にあるメモ帳やポストイット、資料を保管する棚など、これらほとんどがクラウドとモバイルデバイスによって、どこからでも常時つながった状態で活用できる時代になりました。

これが意味するところは、アプリのサービスが重要なのであって、スマホ自体の価値がどんどん低くなっているということです。個人的には残念なのですが。

ネット上のサービスはほとんどクラウドに移行しつつあります。アップルの "iCloud" に代表されるように、いまや全てのアプリとデータはクラウドに置く時代です。

アプリはダウンロードしてスマホやタブレットにインストールする、ダウンロード元はクラウド、バージョンアップもクラウドから、スマホ上のアプリは一時的な置き場にすぎないのです。

国内でもクラウドサービスを利用している割合は44% (197名/1081) です。Webメール、データバックアップ用に利用されています (参照元

2014年には1年間でApp Storeからのモバイルアプリ累計ダウンロード数が700億件を超えるという予測を目にしました。人々の日々の些細な悩みは教会ではなく、App Storeへ行けばだいたい解決できるようになるかもしれません。

様々なテクノロジーの集合体で実現しているクラウド、それを毎日利用する人が増えてきています。パーソナルクラウドを中心に、モバイル、ソーシャル、その裏で重要な役割を果たすデータ、今後も目が離せません。