誠ブログは2015年4月6日に「オルタナティブ・ブログ」になりました。
各ブロガーの新規エントリーは「オルタナティブ・ブログ」でご覧ください。

ネットと薄くならない7つの質問。

ネットと薄くならない7つの質問。

瀬戸 和信

瀬戸和信(KAZUNOBU SETO)テクノロジーマーケティング専門家。

当ブログ「マーケターの失敗録(T_T)」は、2015年4月6日から新しいURL「​http://blogs.itmedia.co.jp/kazunobuseto/」 に移動しました。引き続きご愛読ください。


 

 

インフォグラフィック.jpg

 

前回よりも) 美しいこのインフォグラフィックは、ネットの中にあるお洒落なカフェ (社交場) です。世間ではこれを総じてソーシャルメディアと読んでいます。

ソーシャルメディア・・・今日極めてホットなメディアの1つです。

もはや、友人同僚からフェイスブック、ツイッター、ミクシー等を通じて連絡 (ニュース) を受けず、1日を過ごすことは不可能なのではないでしょうか?

2010年末で世界のネット人口は20億人を超えたそうです。世界の人口の半分近くが、ネットが使える状態になった計算です。

そして、このネット人口の半分近くが、ソーシャルメディアを使っていると推定されます。

日本ではまだネットよりテレビ視聴者のほうが多いですが、米国ではこれが逆転しているとも聞いています。

総務省曰く、日本のネット人口は2010年4月時点で9408万人 (78%) です。ワタシの周りでも、まだまだガラケーを通してネットとつながる人が少なくありませんが、それでも数値上は約80%はネットとつながっていることになります。

なぜこれほどまでに、ソーシャルメディアが重要なのでしょうか?

答えは単純で、日頃グーグルを重視しなければならないのと同じ理由です。

(当たり前なのですが) オーガニックの検索結果で上位表示されたほうが、より多くの訪問者を獲得することができます。

つまり、ソーシャルメディアは狙いたい見込み客にリーチをし、拡大させる有効なマーケティングツールです。

今後、ネットとのつながりが薄いマーケターは、どんどん活動範囲が狭くなってしまいます。

そんなネット難民にならないよう、最低限この7つの質問をワタシは心がけてます。よかったら皆さんもいかがでしょうか?

 1. 自分の名前を検索すると一番上に表示されますか?
 2. あなたはどんなブログを読んでいますか?
 3. ブログを運営していますか?
 4. RSSリーダーを使っていますか?
 5. フェイスブック、リンクドインを使っていますか?
 6. 最後にプロフィールを更新したのはいつですか?
 7.ツイッターは使っていますか?

一番時間の無駄なのは、新たに決意をして 『いま準備をしているところです』 といった答えを繰り返すことです。そんな人は間違いなくネット市民ではありません。