誠ブログは2015年4月6日に「オルタナティブ・ブログ」になりました。
各ブロガーの新規エントリーは「オルタナティブ・ブログ」でご覧ください。

過去の失敗や未来の不安。

過去の失敗や未来の不安。

瀬戸 和信

瀬戸和信(KAZUNOBU SETO)テクノロジーマーケティング専門家。

当ブログ「マーケターの失敗録(T_T)」は、2015年4月6日から新しいURL「​http://blogs.itmedia.co.jp/kazunobuseto/」 に移動しました。引き続きご愛読ください。


ワタシの "脱ガンジガラメ" 体験です。

(いつもだけど) 問題が山済みになっていた2009年はじめに、ワタシは腸閉塞で入院しました。

腸閉塞は、何らかの原因から食べた物が小腸や大腸のなかで正常に通過できなくなり、 腸のなかで停滞し、充満している状態のことを言うそうです。

主な症状は、食べ物のなどの通過ができないため拡張し、腸液やガスが充満します。ですので、便秘や突如腹痛が起こりました。

たった4日間でしたが、飲み食い一切せずに、点滴だけで病院のベットの上で過ごしました。 ワタシにとっては、最も長い4日間になりました。

入院前、職場では数々の新規事業を開始したばかりで、それに伴い責任もどんどん大きくなっているところでした。

同時に私生活では、待望の第一子誕生を1週間後に控え、嫁全面サポートが必要なときでした。 ワタシはその出産を1週間後に控えた嫁に肩を抱きかかえながら病院へ駆け込んだのでした。

この出来事は、過去の失敗や未来の不安という "ガンジガラメ" の精神状態から適切な選択肢を考えられる状態にする機会を与えてくれました。


2009.jpgこれは、忘れないように、今でも職場で見えるところに置いている入院当時の写真です。

頭では理解していても、なかなか行動に移せない健康維持。 みなさんは何か具体的に健康の質を向上させる行動を行っていますか?

ワタシは、朝起きてすぐに、コップ一杯の水を毎日飲んでいます。これは水分補給という目的もありますが、胃腸のぜんどう運動を促る反応をさせることで、腸の消化吸収能力を正常にさせてくれます (なぜ、これは健康にいいのか?小林弘幸氏著書より)