誠ブログは2015年4月6日に「オルタナティブ・ブログ」になりました。
各ブロガーの新規エントリーは「オルタナティブ・ブログ」でご覧ください。

年末年始に考える複雑なパズル。

»2011年12月29日
マーケターの失敗録(T_T)

年末年始に考える複雑なパズル。

瀬戸 和信

瀬戸和信(KAZUNOBU SETO)テクノロジーマーケティング専門家。

当ブログ「マーケターの失敗録(T_T)」は、2015年4月6日から新しいURL「​http://blogs.itmedia.co.jp/kazunobuseto/」 に移動しました。引き続きご愛読ください。


黒い部分に集中して、この複雑なパズルをよく見てください。

 

1.2.jpg 
すぐにわかるのは、矢印です。煙突のあるログハウスはどうでしょうか?

最もむずかしいのは "F" の文字です。 "L" の文字はどうでしょう? "Y" は?この中に "FLY" という単語は見えますか?

もし誰かに、1年で市場の20%をとるなんて不可能だ、とか、"FLY" という単語を見つけるのはむずかしいと言われ、その言葉を信じてしまえば、潜在意識が "そうだ、間違いない" と認識し、純粋にその思いを行動に移してしまいます。

4年前にそんな小さなPC (ネットブック) なんて誰が買うんだ!と、バカにされました。でも当時は "やるしかない!" と強く思っていたので、外野の意見なんて耳に入りませんでした。

中学生の頃、足が遅いおまえにラグビーはできない、と (たしか・・・) 言われた記憶があります。でも当時は "ラグビーをする人はカッコイイ" と強く信じていたので、周りの意見を遮断できました。

ほとんどの場合、今、備わっている能力の範囲内の戦略しか考えません。現時点である能力や知識でものごとを片付けようとしては、未来の挑戦を避けることが合理的な判断だと思い込んでしまいます。これでは、なかなか成長できません。

私がただバカなだけなのか、今年はすごくこのことを感じた1年でした (大反省)

皆さんは、自分が勤める会社に対してどんな固定観念を持っていますか?

いったん会社に自分が思っているラベルを貼ると、見つかるはずの他の選択肢が隠れてしまう可能性があります。これが成功する道だと信じた製品やビジネスモデルに、疑いや分析を忘れないようにしないといけません。

ところで "FLY" の文字を見つけることができましたか?まだ見えない、という人に向けて、この絵ではどうでしょうか?

 

2.1.jpg 

今度はすぐに目に飛び込んでくるはずです。最初の絵でも見れていたんですが "FLY" が見えなかっただけのこです。

見えない、と思い続けることによって、本当に見えなくなってしまうことを "ストコーマ" と言うようです。

高い能力を発揮する人は、全ての真実が見えているわけではないことを知っています。ストコーマの攻略法を知っています。

・・・と、 アファメーションという本でルー・タイス氏が紹介しています。今回ご紹介したパズルゲームやストコーマ攻略法が分かりやすく解説されているので興味ある人は是非。