誠ブログは2015年4月6日に「オルタナティブ・ブログ」になりました。
各ブロガーの新規エントリーは「オルタナティブ・ブログ」でご覧ください。

世界初のコンピュータを創ったビル・モグリッジ氏死去。

世界初のコンピュータを創ったビル・モグリッジ氏死去。

瀬戸 和信

瀬戸和信(KAZUNOBU SETO)テクノロジーマーケティング専門家。

当ブログ「マーケターの失敗録(T_T)」は、2015年4月6日から新しいURL「​http://blogs.itmedia.co.jp/kazunobuseto/」 に移動しました。引き続きご愛読ください。


今月、世界で最初のクラムシェル型コンピュータ "GRiD Compass" を創ったビル・モグリッジ氏が亡くなりました。


ノートパソコンは持ち運ぶのには大きすぎる場合もあるため、小さいネットブックが生まれました。

ネットブックより小さいスマートフォンの登場により、デスクトップパソコンと同じ機能の多くを外出先で使えるようになりました。

そして、スマートフォンよりも大きな画面で使用したい場合もあるため、タブレットが登場しました。

ビル・モグリッジが創ったコンピュータは、日頃ワタシたちが使っているタブレットの原型と言っても過言ではありません。

只、1982年当時、この創造的なクラムシェル型コンピュータを使用する人はいなかったようです (参照サイト

この持ち運びができる情報機器がこの先パソコンへ変化し、インターネットを得たことで、情報エコシステムを制しました。

2012年の現代は、女性がポーチを持ち運ぶように、男性もモバイルや変換ケーブル等の小物をポーチに入れて移動する時代になりました。

ビル・モグリッジ氏は、もしかしたらこんな時代を頭の中で、1982年当初から描いていたんではないでしょうか?

ワタシはビル・モグリッジ氏とは面識ありません。が、きっと日頃から強く未来を想像していたんだと思います。

一見、まったく関係のないものとを組み合わせを何度も試みたんだと思います。頭に描いた考えを形にし、未来を想像していたんじゃないかと思います。じゃないと今から30年も前にあんな奇抜なコンピュータをデザインできるはずがありません。


Bill.jpg

ご冥福をお祈りします。