誠ブログは2015年4月6日に「オルタナティブ・ブログ」になりました。
各ブロガーの新規エントリーは「オルタナティブ・ブログ」でご覧ください。

あなたは自分の名前をグーグルで検索したことがあるか?

あなたは自分の名前をグーグルで検索したことがあるか?

吉田 憲吾

2010年より日本ヒューレット・パッカード(HP)株式会社でStorage Salesを担当。2006年より坂本SCで小学生にサッカーを教えている。日本サッカー協会公認指導者ライセンスC級(サッカー、フットサル)取得。TOEIC850点。主なブログ:『営業マンの、営業マンによる、営業マンのためのブログ』『小学生のためのサッカートレーニングメニュー』

当ブログ「営業マンの、営業マンによる、営業マンのためのブログ」は、2015年4月6日から新しいURL「​http://blogs.itmedia.co.jp/kengoyoshida/」 に移動しました。引き続きご愛読ください。



あなたは自分の名前をグーグルで検索したことがあるだろうか?


実際に今検索してみてほしい。検索して自分の情報が出てくる人はどれくらいいるだろうか?同姓同名の人の情報が出てくるかもしれない。もしくは全く出てこない人もいるかもしれない。ちなみに私(吉田憲吾)の場合はツイッターやブログの情報が出てくる。


このように自分の名前をグーグルで検索することを「エゴサーチ」とか「パーソナルグーグリング」と呼ぶ。アメリカではこれが急激に流行し始めている。


どこで流行っているかというと、就職活動をする際に人事が「エゴサーチ」をするようになっているのである。人事は面接をした後その人の名前をグーグルで検索する。検索してツイッターやブログなどが出てきた場合はそれを読み、また評判などもチェックして採用・不採用を決定する。


つまり就職活動では面接以外にインターネット上の情報も採用するようになったのである。これはアメリカだけではなく日本のIT企業などでも行われ始めているらしい。最近では『Me2.0』や『ネットがあれば履歴書はいらない』などといったパーソナルブランディングの本も出版され始めている。


私はこのパーソナルブランディングの方法は営業マンにも使えると思っている。単に就職活動のためにパソナるブランディングをするのではなく、営業マンの顔を広げるためにグーグル上に自分の名前が出てくるようにする。そして直接のお客様や潜在的なお客様をそこから探すのである。


もちろんこの方法はまだ一般的にはなっていない。しかし今後このパーソナルブランディングは社会人にとって必須になると考えている。このブログでもパーソナルブランディングについて少しずつ書いていくことにする。


吉田憲吾‐パーソナルブランディングサイト
小学生のためのサッカートレーニングメニュー
ビジネスマンが書く読書ノート
新人営業マンのための営業ノウハウ
kengoyoshidaのバインダー
kengo yoshida - Japan | LinkedIn
吉田憲吾 - FriendFeed
営業マンの、営業マンによる、営業マンのためのブログ